レイクアルサ

広告ユニット


カード(クレジット等)

レイクALSA(アルサ)CMの俳優は誰?ロボット化する男性が気になる!

投稿日:

4月2日に公開された未来感たっぷりの車が飛び交うCMと言えばレイクALSA(アルサ)のCMです。

もうご覧になられましたか?

 

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

レイクアルサは新生ファイナンシャルのカードローンのCMなのですが、とってもかっこいい仕上がりになっていて今から映画が始まるのではないか?とわくわくさせてくれます。

その中で一瞬だけしか映らないのですが、出演されている男性が気になる!

とてもシュッとしいて素敵ですよね。

一緒にチェックしてみましょう!

 

レイクALSA(アルサ)CMについて

さっそく振り返ってみましょう

 

CM内容

 

「未来の街はどんなだろう」

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

「いつか本当に車は空をとぶのだろうか」

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

見上げる男性

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

「ロボットと人は愛し合うようになるのだろうか」

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

「未来のぼくよ。」

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

「今の僕に何か」

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

「いいたいことはありますか?」
顔が取り付けられました

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

ーあ、新時代ー

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

取り付けた顔の目がひらく

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

CM動画

もう一度動画を見たい方はこちらからみれますよ↓↓

 

いかがでしたでしょうか?

SF感たっぷりでまるでウィル・スミスの映画が思い起こされます

画像だけでは伝わりきらないCMですので是非もう一度チェックしてみてください。

 

「ロボットと人は愛し合うようになるのか?」

ナレータの声もいいですよね。そして出演中の男性はとくに全体像が映らないので気になりますよね。

 

いったい誰なのでしょうか?

 

それでは確認してみましょう!

 

「レイクALSA(アルサ)」CMの俳優は誰?

「レイクALSA(アルサ)」CMに出演中の俳優は森山 未來(もりやま みらい)さんです。

 

(大東駿介さんのインスタグラムより、森山未來さんは右端)

 

ナレーターの声も、森山 未來さんなんですよ。

 

森山 未來さんのプロフィールはこちら!

  • 名前:森山 未來(もりやま みらい)
  • 生年月日:1984年8月20日
  • 出身地:兵庫県神戸市
  • 職業:俳優、ダンサー
  • 事務所:フリー

 

森山未來さんは、幼いころよりダンスを始められすでに5歳からジャズダンス、6歳からタップダンス、8歳からクラシックバレエ、ヒップホップと幅広いダンスを学ばれています。

 

ダンスをはじめたきっかけについて、以下のようにトーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系)で述べられていました。

 

「とにかく落ち着きのない子どもだった」と少年時代を振り返り、ファミレスのテーブルにある爪楊枝入れを倒して回っていたというやんちゃなエピソードを披露。「そのエネルギーを発散させるため(ダンス)教室に放り込まれた。(以下省略)」

引用元:https://dogatch.jp/news/tbs/45233/detail/
(テレビドガッチ)

 

小学生の頃には劇団ひまわりに所属し表現するお仕事を始められていましたが、1999年の15歳の時、舞台のオーディションに挑戦し見事本格デビューを果たされました。

 

この時の舞台「BOYS TIME」の条件基準は18歳以上という規定があったにもかかわらず選ばれていて、このころからすでに実力が抜きんでていたのでしょうね。当時の演出家であった宮本亜門さんの言葉が衝撃的なんです。

 

「どんなダンスをもこなしてしまう15歳」「フレッド・アステアかとおもった」

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/森山未來
(エピソードより)

フレッド・アステアとは、アメリカのダンサーでアメリカではダンスの上手い男性をさす俗語「アステア」をつくってしまうほどの伝説の人なのです。ここまで言わせるとは、本当にすごいですよね。

 

その後、連続テレビドラマ「さよなら、小津先生」「WATER BOYS(ウォーターボーイズ)」、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の青年時代の主人公を演じられ、この映画では映画各賞を受賞され活躍の幅を広げられました。

 

そして最もヒット作と呼ばれたのは2011年の主演を務めた映画「モテキ」です。

この作品は森山さんの意見も取り入れられており興行収入22億円という大ヒットとなりました。さらに毎日映画コンクール男優主演賞などを受賞され、その後も映画に出演するたび賞をとり続けています。

 

国内の活動だけでなく2012年には初の海外舞台公演「テヅカ TeZukA」に参加しローマ、香港、ニュージーランド、ルクセンブルク、フランス、ドイツ各都市を周られるなど精力的に活動され、さらに2013年の10月から1年間の文化庁から文化交流使の任命をうけイスラエルのダンスカンパニーを拠点に滞在し通訳なしで活動されました。

 

ダンスだけでなく、語学まで鍛え上げるなんてどこまでもストイックですよね。

 

話題作に出演する中で俳優として知られるようになった森山未來さんでしたが、近年の活躍を見ていると彼のルーツにあるのはやはりダンスということがよくわかります。

中学3年生で宮本亜門さんからのお墨付きのダンスはこれまでの経験を通してさらに磨きがかかっていることでしょう。是非、舞台で見てみたいですね!

参考元:https://ja.wikipedia.org/wiki/森山未來

 

私生活

母親が神戸でダンス教室「モダンミリィ」を開かれていて、森山未來さん自身もここで学ばれたようです。

1995年の阪神大震災で自宅を被災された森山未來さんは、その後その震災をテーマにした「その街のこども」に出演されています。震災を受けたその後のあの時の被災者がどのような思いでいきているのかそういったことがテーマになっている作品です。

 

そんな森山未來さんも2010年には一般女性とご結婚されていて現在は1児の父となられました。公私ともに順調の生活をされているようですね。

参考元:https://ja.wikipedia.org/wiki/森山未來
http://www.modern-millie.com/

 

活動について

2018年現在、Eテレにて「おどもTV」(毎週土曜7時45分から)に出演されていますのでこちらで動く森山 未來さんをチェックできますよ!

 

舞台では、談ス・シリーズ第3談が5月15日からはじまり、全国をまわられます。このタイトルが不思議で下記のようなタイトルです。

「凸し
 凹る」

いったい何て読むのでしょう?

森山さんいわく、みんなに好きなように読んでもらいたいとのことで、あえて答えを用意されていないようです。皆さんなら何て読まれますか?森山さんたちが何て呼んでいるのか気になるところですね。

 

映画では、河瀬直美監督の「Vision(ビジョン)」が6月8日より公開を予定されています

 

さまざまな役者さんから評価を受けている森山未來さん、リミット「刑事の現場2」で共演した武田鉄也さんから「いつか大河ドラマの主役とかやるんでしょうね」とのべられていましたが、2019年の「いだてん~東京オリムピック噺~」に出演することが決まりました。

 

主役ではありませんが大きな作品でビートたけし演じる「古今亭志ん生」の青年時代である美濃部孝蔵(みのべこうぞう)を演じられます。

2019年1月より放送予定のこの大河ドラには珍しい近現代を舞台とした作品で1986年に放送された「いのち」より33年ぶりとなり、東京オリンピックを目前にした大注目ドラマです。

 

なお、これらの最新情報は森山 未來さんの公式サイトhttp://www.miraimoriyama.com/)から見ることができますよ。公式サイトに行くと英語が多くてちょっとびっくりするのですが、世界を周っていただけあってより多くの人に見てもらいたいという気持ちが伝わってきますね。

参考元:https://ja.wikipedia.org/wiki/森山未來
http://www.dansu2018.com/
http://www.nhk.or.jp/odomotv/about.html

 

まとめ

「レイクALSA(アルサ)」CMに出演中の俳優は森山 未來(もりやま みらい)さんでした。

 

レイクアルサ
画像出典:https://youtu.be/9p1RbOq9f-8

 

森山未來さんは幼いころからジャズダンス、6歳からタップダンス、8歳からクラシックバレエ、ヒップホップと幅広いダンスを学ばれ、中学三年生の時「BOYS TIME」で18歳の枠を異例として勝ち取りました。

 

その後、話題作の連続ドラマ「WATER BOYS(ウォーターボーイズ)」や、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」に参加され活動を広げられました。

 

テレビや映画で活躍する一方、ダンスの活動も2012年には初の海外舞台公演「テヅカ TeZukA」に参加しローマ、香港、ニュージーランド、ルクセンブルク、フランス、ドイツ各都市を周り、2013年の10月から1年間の文化庁から文化交流使の任命をうけイスラエルのダンスカンパニーを拠点に滞在し通訳なしで活動されました

 

2018年は、現在出演中のEテレ「おどもTV」や、河瀬直美監督の映画「Vision」、舞台「談ス・シリーズ3」が予定されています。

 

2019年には大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演し公開予定です。もう来年が待ち遠しいですね!

 

最後までお付き合いくださり有難うございました。

The following two tabs change content below.
sararan26

sararan26

歩くの、旅するのが大好き。どこにいてもお仕事しますよ! (当分、旅予定はありません)

-カード(クレジット等)
-,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© CMコマーシャル.jp , 2019 AllRights Reserved.