kororo7

食品・飲料

コロロCMの俳優は誰?くだものひょっこり食感と言う男性がかっこいい!

更新日:

airCloset

 

イケメンとぼけた顔の男性が2人、コミカルな動きとセリフを言っているのを、つい2度見してしまうUHA味覚糖『コロロ』のCMは、もうご覧になりましたか?

 

お2人とも真顔過ぎて、思わずクスリとさせられてしまいますよね♪

 

今回は、そんな『コロロ』のCM、「くだものひょっこり食感」と言うイケメン担当の男性について、調査をしてみましたので、よろしければご覧になってください!

 

 

コロロCMについて

まずはCMの流れをおさらいしましょう!

 

CMの流れ

 

ぱく。

kororo1
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

メガネ男性

「はい、」

kororo2
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

メガネ男性

「ひょっコロロ」

kororo3
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

メガネ男性

「はい、」

kororo4
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

メガネ男性

「ひょっコロロ」

kororo5
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

メガネ男性

「はい、」

kororo6
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

メガネ男性

「ひょっコロロ」

kororo7
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

男性

「くだものひょっこり食感」

kororo8
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

kororo9
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

男性

「コロロ!」

メガネ男性

「コロロ!」

kororo10
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

ここで共演している眼鏡の男性についても、少しご紹介させていただきますね。

 

CM中のセリフのほとんどを喋り、ひょこっと出てくるメガネの男性は、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の芸人「ひょっこりはん」です!

 

 

 

 

このCMのバックで流れている音楽は、このひょっこりはんがネタ時使用するテーマ曲で、「フリーBGM・音楽素材 MusMus」が配布する楽曲「Sonorously Box」の冒頭7秒部分を編集して使用しているそうです。

 

この楽曲を探している最中で、まさかのよく見ている声優番組のBGMまで発見してしまいました(笑)結構、色んなサウンドがあって面白かったので、興味を持たれた方は、上のリンクから覗いてみてくださいね☆

じゃらん特集一覧

 

ひょっこりはんは、マッシュルームカットに黒縁メガネ、赤い蝶ネクタイをつけた白いタンクトップが舞台衣装。音楽のリズムに合わせてひたすら色んなところから「ひょっこり」顔を出すというショートコントが持ちネタで、他には小藪千豊の顔真似という持ちネタがあります。

 

2018年の『おもしろ荘』(日本テレビ系列)などへの出演をきっかけに、注目を集めている芸人さんです。

 

参考元:Wikipedia/ひょっこりはん

 

CM動画

いかがでしたか?ほとんどしゃべらず割と真顔のままなのに、雰囲気だけで笑いを誘ってきますよね(笑)

 

コスプレもよくお似合いですし、バレーボールのアタックは、中々の豪快さで、迫力があります!

 

これは、『動画』でも、要チェックですよ☆

 

 

 

コロロCM出演のイケメン男性は、一体誰なの?

 

さて、本題ですが、このコロロのCMに出演中のイケメン男性は、一体誰なのでしょうか?

 

答えは……メイキング動画のあと!

 

 

 

 

メイキング動画見たら、答えは聞くまでもないですね(笑)

 

そう、このCMに出演中のイケメン男性は、俳優の『大谷亮平』さんでした!

 

この次の項で、もう少し詳しいプロフィールをまとめてみましたので、このままスクロールしていってみてくださいね♪

 

 

大谷亮平のプロフィール

 

大学生の頃に大阪から上京し、卒業後に東京でモデルとして活動を始めましたが、2003年に韓国で出演したダンキンドーナツのCMの評価が高く、約1年後に韓国の芸能事務所から誘いを受けます。

 

以降、現代自動車、KTFオリンパス、SKテレコムなどのCMに出演。CMでの人気を受けて、2006年からシチュエーション・コメディ番組『ソウルメイト(韓国語版)』に役を得て出演するようになりました。

 

以降、大谷は韓国で俳優として活動し、『家に帰る道(韓国語版)』『ボクヒ姉さん(韓国語版)』『ヒーロー(韓国語版)』『追跡者 THE CHASER(韓国語版)』など韓国ドラマ作品や、大ヒット作となった映画『神弓-KAMIYUMI-』『バトル・オーシャン 海上決戦』への出演が続きました。

 

『朝鮮ガンマン(韓国語版)』韓国ドラマアワード2014グローバル俳優賞を受賞しています。

 

その後、2016年にアミューズと専属契約を結び、日本での活動を開始しました。

 

フジテレビ系テレビドラマ『ラヴソング』で日本のテレビドラマに初出演を果たし、同年、『逃げるは恥だが役に立つ』で、日本の連続テレビドラマ初レギュラー出演しています。

 

海外で活躍した後、日本での活動を始めた逆輸入型俳優という共通点から「第2のディーン・フジオカ」と称され、大谷亮平さんはそういった評判に対し、「境遇が似ているので、そういうふうに言ってもらえて光栄です」と語っています。

 

10歳の頃からバレーボールに親しみ、高校時代は大阪府のバレーボール強豪校でバレーボール部に所属し、大阪代表選抜チームの主将として国民体育大会バレーボール競技に出場しました。

 

韓国でも社会人バレーボール部に所属していたそうです。

 

CM内のスパイクのキレがいいのもうなずけてしまいますね♪

 

参考元:Wikipedia/大谷亮平

 

まとめ

 

kororo10
画像出典:https://youtu.be/cGjs5cdYLlA

 

UHA味覚糖『コロロ』のCMに出演していたのは、『大谷亮平』さんでした。

 

大谷さんのコスプレが楽しめる、このCMは見ごたえがありました♪

 

芸人のひょっこりはんとの共演も、ひょっこりはんを師匠に、弟子として大谷さんのいい味を生み出していたように思います!

 

直近の活動としては、日本テレビ系プラチナイト木曜23時59分放送の『ラブリラン』で、主人公から15年以上片思いされている鷺沢亮介を好演中です。

 

 

恵まれた体格で、舞台映えしそうな大谷さんですので、今後は舞台やミュージカルでも活躍してくれるといいなと思ってしまいます。

 

今後の大谷亮平さんの活躍が楽しみですね♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

じゃらん特集一覧



-食品・飲料
-, , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© CMコマーシャル.jp , 2019 AllRights Reserved.