ダイハツ新ハイゼットトラックCM15

タグ: , ,

自動車・バイク

ダイハツ新ハイゼットトラックCMの女優は誰?梅沢富美男と共演の女性を調べた!

投稿日:

 

頑固親父という昔ながらのイメージがだんだんと消えていく中、まだまだ怖いお父さんって実は時代変わらず結構いますよね。

 

 

今回は、お父さんが怖くて意見も言えなかった息子が、意を決してお父さんと会話していくというストーリーで展開する『ダイハツ新ハイゼットトラック』のCMをご紹介します!

 

 

このCMには、梅沢富美男さん演じる「頑固一徹親父」が唯一頭の上がらない村一番のしっかり者の女性がでてきます。

 

 

さて、その女性はいったい誰なのでしょうか?

 

 

それでは、出演している女性のお名前とプロフィールについてまとめてみましたので是非ご覧下さい♪

 

 

 

ダイハツ新ハイゼットトラックCMについて

まずはCMの流れからご紹介します!

CMの流れ

 

(ジングル)

「Light you up」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM1

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

(息子オフナレ)

「昔からおやじには意見が言えなかった。」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM2

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

(息子オフナレ)

「顔怖いし。でも、今日はビシッと!」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM3

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

(息子オフナレ)

「おやじ!」

「うん?」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM4

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

(息子オフナレ)

「軽トラに、初めて緊急ブレーキがついたんだ。念のため…」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM5

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

(息子オフナレ)

「って…いうか…」

「なに!?」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM6

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

「俺の運転が危なっかしいっていうのか!?」

(息子オフナレ)

「いや…」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM7

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

村一番のしっかり者の女性

「なに意地はってんのー!」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM8

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

村一番のしっかり者の女性

「息子の思いやり、受け止めてやりなよ。」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM9

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

「あけみちゃん。」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM10

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

(村一番のしっかり者の女性ナレーション)

「軽トラ初の緊急ブレーキ。」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM11

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

(村一番のしっかり者の女性ナレーション)

「ダイハツ 新ハイゼットトラック。」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM12

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

スポンサーリンク

 

「ちょうど買い換えようと思ってたしな。」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM13

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

村一番のしっかり者の女性

「意外と素直なとこあるんだよねー。」

ダイハツ新ハイゼットトラックCM14

 

 

 

CM動画

梅沢富美男さんの演技にも注目の『ダイハツ新ハイゼットトラック』CM動画こちらをご覧ください♪

 

 

 

梅沢富美男さんの頑固親父、すごくはまり役ですね…(笑)。

 

というか、「顔、怖いし」って、もしかしたら梅沢さんは当て書きなんでしょうか…。気になります!!

 

 

出演している女性は誰?

 

『ダイハツ新ハイゼットトラック』CMに出演している女性は、オリンピックにも日本代表として出場した元女子マラソン・陸上競技長距離選手で、現在はスポーツジャーナリストやタレント活動もしている増田 明美(ますだ あけみ)さんです。

 

 

 

 

『増田 明美』(ますだ あけみ)さんは、1964年1月1日生まれの54歳

 

千葉県夷隅郡岬町(現・いすみ市)出身。

 

所属事務所は、有限会社木脇事務所です。

 

 

現在、大阪芸術大学芸術計画学科教授、スポーツジャーナリスト・スポーツライター・レース解説者・タレント・ナレーターなどで活動中です。

 

 

増田明美さんは、中学時代は漫画『エースをねらえ!』のヒロイン岡ひろみに憧れて軟式テニス部に所属していました。

 

 

そんな増田さんに人生の転機が訪れたのが中学2年生の冬です。

 

 

町内駅伝大会に出場のためにチームを組む際に陸上部では人数が足りず、助っ人で出場したところ高校生3人を抜いて、チームを優勝に導いてしまったのです。

 

 

それからはテニス部と陸上部を兼任して、いろいろな大会に出場し、だいたい優勝していたそうで、大きな大会では800mの千葉県大会で優勝し、全国大会でも4位になっています。

 

 

その後、増田さんは 教師になるつもりで地元の県立長生高校に進学予定だったのですが、中学3年生の秋に、私立成田高校陸上部の滝田詔生監督からスカウトされ高校でも陸上競技を続けることになります。

 

 

なんとこのときに、まだ指導者として無名だった千葉県立佐倉高校で教師をしていた、高橋尚子選手の元監督でも知られる小出義雄監督も増田さんをスカウトしていたそうですよ!!

 

 

増田さんは高校1年の2学期に貧血にかかった時に、滝田監督から選手を辞めてマネージャーへならないかと打診されたことに怒って、陸上部を辞めて実家に帰ってしまったそうです。

 

 

このマネージャー転向への打診は、やる気を出させるための滝田監督流のやり方だったそうで、増田さんはそれを後で知ったそうです。

 

 

高校2年の春に監督に戻ってこないかと言われて陸上部に復帰、2年生の時はなかなか結果が出ずに我慢の時だったようで、隠れて秘密練習などをして力をつけていきました。

 

 

そして長距離に転向した1981年、高校3年生の時にトラックの3000m・5000m・10000mとロードの10キロ・20キロの日本記録をすべて塗り替えるなど、日本新記録を連発します。

 

 

1982年には初マラソンを2時間36分34秒で走り、日本最高新記録と世界ジュニア最高記録を樹立

 

 

実業団入りして、女子マラソンが正式種目に採用された1984年8月開催のロサンゼルスオリンピックを目指すことになりました。

 

 

 

高校卒業後、複数の実業団チームや大学からも誘いがあったそうですが、川崎製鉄千葉滝田監督と一緒に入社しています。

 

 

川崎製鉄千葉に入社後も貧血には悩まされますが日本記録を更新し続け、1984年のロサンゼルスオリンピックの日本代表に選ばれます

 

 

 

つまり、増田さんは、女子マラソンで日本初のオリンピック代表選手なのです!

 

 

 

しかし、日本中の期待を集めて出場したオリンピックは、16kmでの途中棄権という無念な結果に終わってしまいました。

 

 

オリンピック後はマラソンはもうしないと決意して、川崎製鉄を退社、教職を目指して1985年に法政大学通信教育部経済学部に入学するも、マラソンへの思いを捨てきれずに1年で中退してしまいます。

 

 

 

そして、1986年にオレゴン大学への陸上留学とNECへの入社が実現し渡米マラソンに復活します。

 

 

1987年に帰国し、1988年1月、4年ぶりのマラソンに、大阪国際女子マラソンを選びますが、結果は自己ワースト記録で完走

 

 

1989年11月の東京国際女子マラソンでは、日本人最高の8位入賞を果たして第一線に復帰

 

 

1990年4月のロンドンマラソンでは19位ながらも、全盛期に近い2時間34分台のタイムを記録しました。

 

 

しかし、同年12月の全日本実業団対抗女子駅伝で、従来のような闘志を感じられなくなったことから引退を決意します。

 

 

1992年1月、大阪国際女子マラソン引退レースと決めて練習に励みましたが、当日のウォーミングアップ中に起きた右足の激痛を抱えたままレースを迎え途中棄権し、このマラソンを最後に現役を引退しました。

 

 

引退後の検診で、過去の無理なトレーニングと減量が原因で、足の骨がもろくなり、複数の疲労骨折が起きていたことが判明したそうです。

 

 

 

しかし、引退するまで、なんと日本最高記録を12回世界最高記録を2回更新しています。

 

 

貧血という病を抱えながらも、数々の記録を残しているのは本当にすごいですよね!!

 

 

 

増田明美さんは2005年2月に、ファイナンシャルプランナーの『木脇祐人』さんと結婚しています。

 

 

出会って4ヶ月でのスピード結婚でした♪

 

 

知り合ったきっかけも付き合うきっかけも『サンプラザ中野くん』が取り持ったそうです。

 

 

ご主人はとてもユニークな方で、ハーフマラソンに夫婦で参加した際には自ら「増田明美の夫」というゼッケンをつけて、妻の隣を走って会場の笑いを誘ったそうですよ♪

 

 

また増田明美さんにはがいます。京都大学、同大学院に進んだ秀才だそうで、現在は研究者として活躍されているそうです!

 

 

 

 

まとめ

 

ダイハツ新ハイゼットトラックCM15

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ubrw7vk7vSg

 

 

『ダイハツ新ハイゼットトラック』のCMに出演している女性は、元女子マラソン・陸上競技長距離走選手で現在はタレント活動等もしている『増田 明美』(ますだ あけみ)さんでした。

 

 

近年、増田明美さんのマラソンなどの解説が面白いと大変評判になっているのはご存じでしょうか?

 

 

増田さんは、解説中に出場選手の「小ネタ」話を沢山するのがおなじみになっているのです。

 

 

2013年の『マツコ&有吉の怒り新党』などバラエティー番組でも数回にわたって取り上げられています。

 

 

マツコ・デラックスからは「女子マラソンの解説は全部増田さんでいい」とコメントされたほどです!!

 

 

 

増田さんには、実は独自の取材方法があるようなのです。

 

 

例えば、「カメラクルーなど同伴せず一人で取材に行くので選手のプライベートな話まで聞ける」「監督との食事会に参加する」、さらには「選手のお母さんと仲良くなると幼少期の話が聞ける」など、選手の戦力データだけを集める以外の取材もしているそうなんですよね!!

 

 

増田明美さんがこの『小ネタ』解説を続けるのは、増田明美さんの選手時代の解説は技術的なことのみで、その背景や人物像に触れられずに寂しい思いをした経験からだそうです。

スポンサーリンク

 

 

選手は選手である前に人なので、その人間的な部分も伝えることで、視聴者の選手に対する思い入れが変わると考えてのことだそうです。

 

 

解説スタイルについて増田さんは「レースと無関係な話題だという批判があることは承知しているが、自分は"人"を伝えたい」と雑誌の取材に対して述べています。

 

 

このおもしろいマラソン解説から、マラソン中継を見る視聴者が増えているそうですよ!!

 

 

私もそれに当てはまるタイプで、増田さんの解説はマラソンが詳しくなくても見ていて楽しめるので大好きです♪

 

 

また、増田さんは、話し声には定評があり、2010年代にはスポーツと関係のないテレビ番組等でナレーションを担当するケースも見られるようになりました。

 

 

元アナウンサーである橋本テツヤ増田さんの話し方を「あのテンポといいトーンといい、本職のアナウンサーも真っ青」「彼女の声も生来『F分の1ゆらぎ』を持っていると言っていい」と評しています。

 

 

2017年に放送されたNHK連続テレビ小説『ひよっこ』では、増田さんがナレーションを務めたのも印象的でしたよね♪

 

 

増田明美さんのますますのご活躍を期待しています。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

The following two tabs change content below.



-自動車・バイク
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© CMコマーシャル.jp , 2019 AllRights Reserved.