三菱eKシリーズCM7

自動車・バイク

三菱eKシリーズCMの女優は誰?サポカーを運転するハーフ系の女性モデルが美人!

投稿日:

 

三菱自動車が販売するeKシリーズの2019年モデルの新CM、あなたはもうご覧になりましたか?

 

 

 

このCMでは、「メリーさんの羊」のメロディーに乗せて、軽自動車初の歩行者対応踏み間違い防止アシストの機能を伝えています。

 

 

 

そんな『三菱eKシリーズ「カレンさんのeK」篇』に出演しているハーフ系の美人モデルさんについて今回は調べてきました。

 

 

 

それでは、出演している女性のお名前とプロフィールについてまとめてみましたので是非ご覧下さい♪

 

 

 

三菱eKシリーズCMについて

まずはCMの流れからご紹介します!

CMの流れ

男性「メリーさんの羊(Mary Had a Little Lamb)」のメロディで替え歌を歌います。

 

(男性歌唱)

♪カレンさんが

三菱eKシリーズCM1

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=JDmbv6QVrAQ

 

(男性歌唱)

♪カレンさんが

三菱eKシリーズCM2

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=JDmbv6QVrAQ

 

(男性歌唱)

♪ekで~

三菱eKシリーズCM3

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=JDmbv6QVrAQ

 

(男性歌唱)

♪うっかり~

三菱eKシリーズCM4

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=JDmbv6QVrAQ

 

(男性歌唱)

♪でもしっかり~

三菱eKシリーズCM5

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=JDmbv6QVrAQ

 

(男性ナレーション)

「軽、初の安全性能」

 

女性

「ふう~」

三菱eKシリーズCM6

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=JDmbv6QVrAQ

 

女性

「サポカーでek」

三菱eKシリーズCM7

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=JDmbv6QVrAQ

 

(男性ナレーション)

「三菱ekシリーズ」

三菱eKシリーズCM8

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=JDmbv6QVrAQ

 

 

三菱eKシリーズCM9

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=JDmbv6QVrAQ

 

 

 

 

CM動画


『三菱eKシリーズ「カレンさんのeK」篇』
CM動画こちらをご覧ください♪

 

 

ちなみに、このekシリーズの「サポカー」とは安全運転をサポートする先進技術を搭載したクルマという意味です♪

 

 

出演している女性は誰?

 

『三菱eKシリーズ「カレンさんのeK」篇』CMに出演している女性は、モデル『滝沢 カレン』(たきざわ カレン)さんです。

 

みなさん、こんにちは☘ 昨日はたくさんの方のコメントにまさかこんな見られているとは思わず、出てきてくれた方々に感謝します🌷💋💗✨ありがとうすぎます😊🌈🌈 見ず知らずの私を、疑いもせずそんな素直に祝ってる皆様の姿、見事に眩しいです✨💕✨✨ 昨日の私とは違うと毎日思えるそんな自分自身に驚ける人間になりたいです🤤☘ あとは当たり前な事なんてないんだと、奇跡が手をつなぎ合い、当たり前のように見せてくれてることをよそ見は出来ません😚🐥 それでは気を取り直して、 本日のご報告です☺💐 19:00〜フジテレビさんにて「スカッとジャパン」に出場しています🙋🏼‍♀️❣ わずかに切れ目なく頂けている貴重な月一回の女優業の日となります😊❣(役・大滝カリナ) 今回の作品も2作同時に放送され、どこの作品とも繋がりのない一話完結で相変わらずやってますので、どなたもご安心ください☺🌷☘ 前作を見過ごした所で何も起きません🙋🏼‍♀️ 今回の作品も実話を元にしたリアリティの細かさ、スリルや迫力さえ感じてしまう所々で監督の細かさこだわりが詰まった作品です👓⭐ 皆さんの想像しただけで背筋もよぎるハラハラドキドキに出来上がりました🌦🌈🌞 瞬きすると終わるような速さの作品ですので、目の乾き覚悟でよろしくお願いします❗👁🌪 是非見てください😚🎉 #明日はどんな風が吹くのか #風の行方に自分は頷けるのか #流されるままではダメで #風を巻き起こせる自分を見たいんだ #引っ込み思案な性格な自分に見せてあげたい #別世界をいつか自分の手で

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 -

 

 

スポンサーリンク

『滝沢 カレン』(たきざわ カレン)さんは、1992年5月13日生まれの26歳

 

東京都出身。

 

父がウクライナ人で母が日本人のハーフ。

 

所属事務所はスターダストプロモーションです。

 

 

 

現在、ファッションモデル、タレントとして活動中です。

 

 

 

『滝沢カレン』さんは、両親の離婚により、母親が仕事が忙しかったため、厳格な祖母に育てられ、幼少期から、食事中は会話一切禁止でBGMはオペラ、習い事はバレエなどをして過ごしていたそうです。

 

 

 

そんな日々を過ごす中で、ドラマに出演していた女優『竹内結子』を見た瞬間に、自分も芸能界に入りたいと決意しました。

 

 

 

しかし、家族に夢を話すと祖母は猛反対。

 

 

 

 

「そんな子に育てたつもりはない!芸能界に進むなら縁を切る」絶縁を告げられてしまいます。

 

 

 

 

それでも芸能界を諦められなかった滝沢さんは、こっそりモデル事務所に履歴書を送り続けたり、スカウトされるために街に出向いたりと奮闘していました。

 

 

 

 

そして、『滝沢カレン』さんは、中学時代、渋谷でスカウトされて前事務所のグルーヴィー・エアーに所属しモデルとなりました。

 

 

 

スカウト時に一緒にいたという中学生当時の友人が当時のことを、TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」でこう証言していました。

街中で声を掛けられた滝沢は、スカウトから「ちょっとお話ししましょう」と言われ、面談することに。しかし同行した同級生によれば、面談で滝沢は、開口一番「私は脱ぎません!」と叫び、スカウトを驚かせたそう。同級生は「その時にもう冒頭から凄いデカい声で」「何も言われてないのに、私は脱ぎませんから!って感じで始まって」と話し、とても衝撃的な記憶だったと明かした。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13433959/

 

 

 

 

滝沢カレンさんはその発言の理由について、こう弁明しています。

「うちの家系的に、芸能界は脱ぐ場所って思ってる人が多いんですよ」と弁明。「あの世界に入ったらまず脱がされるって、ずっと言われていて」と独特の価値観を披露した。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/13433959/

 

 

 

 

2008年、雑誌『SEVENTEEN』のモデルオーディション「ミスセブンティーン2008」グランプリに選ばれ、同年より専属モデルとして活動。

 

 

 

しかし、なかなか活躍出来ずに葛藤。掲載ページを増やすため必死に努力した結果、13kgの減量に成功します。

 

 

 

2009年公開の平川雄一朗監督の映画『ROOKIES-卒業-』「購買部マドンナ」役で出演し、女優としてもデビューを果たします。

 

 

 

2010年11月公開の寺内康太郎監督『実写映画 マリア様がみてる』「佐藤聖」役で、初めて主要人物を演じました。

 

 

 

2011年3月、高校卒業と同時に『SEVENTEEN』も卒業

 

 

 

2011年4月より、雑誌『JJ』専属モデルとなります。

 

 

 

2014年、所属事務所をグルーヴィー・エアーからスターダストプロモーション移籍します。

 

 

 

『滝沢カレン』さんは、2015年6月2日放送の日本テレビ踊る!さんま御殿!!』度々話の筋が見えないような発言をしていたため日本生まれの日本育ちなのに、他の出演者から「何歳から日本で暮らしているのか?」などと質問されるなど、初登場ながら「踊る! ヒット賞」を獲得します。

 

 

 

このように、同番組で、独特なキャラクターを活かし、強烈な印象を残したため、その後、バラエティ番組へのオファーが殺到します。

 

 

 

滝沢さんの活躍が華々しくなってきた頃に亡くなったという祖母からは、「甘えるな、ここからが勝負だ」と厳しくアドバイスを受けていたそうですが、少しずつ応援してくれるようになったということだったので、最初は絶縁だとは言っていましたが、ずっと孫のことを心配して応援してくれていたんですね♪

 

 

 

タレントとして各種バラエティ番組に出演するようになり、その独特な言語感覚「じわじわくる」「クセになる」など視聴者からの反響を呼び、「生まれも育ちも日本なのに日本語が苦手」というキャラクターを特徴に、ポスト『ローラ』などとして注目を集める存在となりました。

 

 

 

その後は、モデルとしてもタレントとしても、多くのメディアで活躍しています。

 

 

 

 

『滝沢カレン』さんの母親『宮沢さゆり』さんという方で、現在は、東京の表参道にある『バレエスタジオ リビーナ』オーナーをしています。

 

 

 

宮沢さんは現在独身となっていることや、滝沢さんからも父親の話題は出てこなかったためウクライナ人の父親とは別れているのでは?とずっと言われていましたが、宮沢さんが滝沢さんと親子共演した『踊る!さんま御殿!!』内で、滝沢さんを妊娠中に父親はウクライナに帰ってしまったと真相が語られています。

 

 

 

滝沢さんがお腹の中にいる時に離婚したそうなので、滝沢さんは父親を知らなく祖父が父親代わりだったと2018年3月8日放送のテレビ朝日『徹子の部屋』に出演した時に滝沢さんご本人がお話されていました。

 

 

 

 

まとめ

 

三菱eKシリーズCM10

画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=JDmbv6QVrAQ

 


『三菱eKシリーズ「カレンさんのeK」篇』
のCMに出演しているサポカーを運転するハーフ系の女性モデルは、『滝沢 カレン』(たきざわ カレン)さんでした。

 

 

 

『滝沢カレン』さんは、独特な言語表現やおかしな日本語を話すこともあるため、障害やヤラセ疑惑も出ていたのですが、滝沢さんの母親が日本テレビ『行列のできる法律相談所』に出演した際に「自分のせい」と説明していました。

 

 

 

滝沢さんの幼少期、母親の仕事がロシア語の通訳だったことから、滝沢さんが子供の頃から周りには「日本語が片言のロシア人」ばかりいるという環境だったそうです。

 

 

 

それを聞いていたため、滝沢さんにはおかしな日本語が身についてしまったと言います。

 

 

 

滝沢さんのお母さん「自身のしつけがなっていなかった」と後悔している胸の内を明かしています。

 

 

 

しかしながら、今ではその言語表現力が芸能活動を飛躍させる原動力になっていることは間違いなく、近年では、フジテレビのニュースバラエティ番組『全力!脱力タイムズ』の中の「THE 美食遺産」というコーナーでの斬新なナレーションが大変話題を呼んでいます。

 

 

 

私も毎回見ていますが、滝沢さんの回は、何を喋るか全く予想がつかないので、本当に面白いです!

 

 

 

また滝沢さんのInstagramのコメントも面白い表現をしているものが多いですよ♪

 

 

 

例えばこのインスタの滝沢さんのコメントを読んでみて下さい。

 

みなさんこんにちは😊🌙 この毎日毎日私たちを起こしては笑わしてくれる温かな空気、冴え渡る緑、朝を待ち遠しくされてる太陽に迎えてもらえる毎日が私も恋しくて幸せです💗💫🌈💗 夜の涼しさにも感謝できる、春と夏の、このなんとも言葉にならない季節が私にとっては好きになる要素です😘✨⭐ そんな今日は朝から道を歩く仕事をして、新しいお仕事の場所で楽しい話をして(また言うが)、面白くさせてくれる方々を見てという幸せなお仕事でした...💫🥂 ため息をちょこまかつくより、 深呼吸を深く吸ってみて下さい🧡❤💛💚💙 太陽が溢れ落ちることをニコヤカと受け止める緑の家族がとっても微笑できました💚🌿☘🍃🌞 緑の家族にとったらとっておきのピクニックをしていたのでしょう...🍃 溢れ出した太陽は私にまで笑顔をくれ東京に光や、ましてややる気までをもくれるという自然の力を「見たか人間よ🌞」 というような潔さでした🐉 こんなに幸せにしてくれるから、冬のある日の乾燥パリパリ喉ゲジゲジな寒さをも乗り越え甲斐がありまよね🕊❤❤ 皆さまにもどうかこの光を一緒に共感したいとこうしました🌞✨😊 明日になろうが明後日になろうが、 まだ見れない時間が待っていることに、この現実に腰を委ねず、いつまでもトキメキを捨てない私たちでいましょうよ💁🏼‍♀️💕🧡 #幸せだった日を思い出すのもいいけどさ #未来に幸せを感じたくないか #まだ見ぬ未来に期待した方が #幸せだってまだまだ待っているのだから #ほらまた今日も幸せを感じたはずだ

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 -

 

 

 

文章が長いのも特徴の一つですが、独特な感性で書かれており、なかなか真似ができない言語表現力をもっていると思います!

 

 

 

滝沢さんのインスタは写真だけではなく、読むとつい引き込まれてしまう独特のコメントも要チェックです!!

 

 

 

最近の滝沢さんは、芸能人にたいして命名する「四字熟語」でも話題になっています。

 

 

スポンサーリンク

 

芸人からジャニーズ、そして大物芸能人にも容赦ない四字熟語を命名しています。

 

 

 

例えば、『二宮和也』さんに「趣味在宅」『櫻井翔』さんに「服装迷走」

 

 

オードリー『若林正恭』さんに「印象皆無」『出川哲朗』さんに「職業激痛」

 

 

『石原良純』さんに「小言鉄道」『黒柳徹子』さんに「早口国宝」

 

 

などなど、普通はすぐに思いつかない四字熟語をさらっと言っています。

 

 

 

こちらも今後、どんな四字熟語の命名があるか要チェックですね!!

 

 

 

滝沢 カレンさんのますますのご活躍を期待しています。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 



-自動車・バイク
-, ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© CMコマーシャル.jp , 2019 AllRights Reserved.