特茶011

食品・飲料

特茶CMに出演している俳優は誰?バラバラバラと言う男性が気になる!

投稿日:

 

黒い服の男性が、真剣な表情で投球フォーム決め……投げた! するとピッチングパネルに見事命中!

 

脂肪を表現したピンクのまあるいパネルを、多くの人がボールを投げて落としていきます。

 

CMの最後に男性が「バラ、バラ、バラ」と言って締めくくるこのCM。

 

あなたはもうご覧になりましたか?

 

サントリーから販売されている特茶のシリーズCMという事で、今回とは違うパターンのものを見たことある、という方もいるでしょう。

 

耳に残る音楽が流れ、毎回男性が淡々とCMに出演していますよね。

 

もう見慣れたような気もするこの男性ですが、この方のお名前プロフィール、ご存知ですか?

 

今回はこの男性のことをまとめてきましたので、興味がありましたらどうぞお付き合いください♪

 

特茶CMについて

 

まずはCMの流れを見てみましょう。

 

CMの流れ

 

男性(ナレーション)
「体脂肪」

特茶001
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

特茶002
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

特茶003
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

特茶004
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

男性(ナレーション)
「みんなで一緒に」

特茶005
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

特茶006
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

男性(ナレーション)
「さあ、分解」

特茶007
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

特茶008
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

スポンサーリンク

ナレーション
「4年連続売り上げ№1」

特茶009
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

特茶010
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

男性
「バラバラバラ」

特茶011
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

CM動画

いかがでしょう。

 

ちょっと独特な世界観のCMですが、これまでにもインベーダーのようなゲームをしたり、テトリスのようなゲームをしたりとわりと遊びの方向のCMが出ていたので、娯楽的なつながりで今回もゲーム形式なんでしょうか……。

 

ちなみにこのパネルゲーム、ストックアウトといいます。

 

かつてはスポーツ系の番組でよく見たゲームなんですが、最近はあんまりみませんね。一回はやってみたいなと思うゲームです(笑)

 

さて、このCMはサントリーから発売されている飲料、トクホの伊右衛門 『特茶』のCM。

 

脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体の働きで体脂肪を減らすのを助ける、という、体に気を使い始めた方には一度試していただきたい商品です。

 

体脂肪を減らすためには、まずは分解!という商品の方向性をはっきり表現したCMで毎回お馴染みですね。

 

ちなみに毎回お馴染みの音楽は作曲家中川俊郎(なかがわとしろう)さんが担当。

 

ナレーションは声優・俳優で活動されている田中美央(たなかみお)さんが担当されています。

 

出演する男性と音楽、さらにナレーションともはやこの3人がいなければ成り立たないだろうCMですよね!

 

テレビで何度も聞いているでしょうが、復習もかねてぜひ動画でもご覧になってみてください♪

 

 

特茶CMに出演している俳優は誰?

 

特茶CMで「バラバラバラ」と言っていた男性は、3人組アイドル『シブがき隊』の元メンバーで、現在は俳優として活動されている『本木雅弘』(もときまさひろ)さんです!

 

1965年12月21日生まれ、埼玉県出身の、現在52歳。

 

所属事務所はデビュー当時はジャニーズ事務所、その後は個人事務所オフィスMEN’S ART(メンズアート)所属となっています。

 

1982年に15歳の頃ドラマ『2年B組仙八先生』(3年B組金八先生の姉妹作)で芸能界デビュー。

 

1982年にアイドルグループ『シブがき隊のメンバーとしてデビューし世間を熱狂させましたが、7年半の活動を経て1988年に解散。

 

ここまでアイドルと並行して演技の世界に出入りしていた本木さんは、元々俳優としての活動に興味のあったこともあり、ここから事務所の籍を移し、俳優活動に専念し始めます。

 

アイドルとしてのイメージを初主演映画『ファンシイダンス』(1989年)で払拭することに成功。

 

その後はドラマや映画に数多く出演し俳優としての地位を確実にしていく中で、ヘアヌード写真集の出版紅白歌合戦にソロとして出場するなどの幅広い活動もされました。

 

1989年に日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞したのを皮切りに、その後も『シコふんじゃった。』『ラストソング』『中国の鳥人』『双生児』などで国内の俳優賞を多数受賞。

 

本木さんが主演し、滝田洋二郎さんが監督をつとめた映画『おくりびと』では日本映画初の米アカデミー賞外国語映画賞を受賞し、一躍話題になりました。

 

私生活では1995年に現在はエッセイスト等として活躍する、当時17歳だった内田也哉子さんと結婚

 

一人っ子だった内田也哉子さんのもとに婿養子に入ります。

 

この内田也哉子さんのご両親がすごい。母親が大女優樹木希林さん、父親がミュージシャン内田裕也さんという超大物芸能夫婦でした

 

ここにさらに本木さんが入り婿に入ったため、とんでもないビッグな芸能一家が日本に誕生しましたね(笑)

 

その後樹木希林さんや内田裕也さんがバラエティに出ると、ついでのように本木さんが出演したりもしてよく見かけることがありました(笑)

 

本木さんと奥様との中は良好なようで、三人のお子さんに恵まれています。

 

長女の内田伽羅さんは映画等に出演しするなどして活動するほかモデルとしても活動されていますよ!

 

代表作は『シコふんじゃった』(1992年)『坂の上の雲』(2009年)『おくりびと』(2008年)など。

 

出演作は映画の方が評価が高いので、気になったという方はそちらから見てみるといいかもしれません。

参考元:www.from1-pro.jp/talent/detail.php?id=1
参考元:https://ja.wikipedia.org/wiki/本木雅弘

まとめ

 

特茶001
画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=I8f1e5y2XuI

 

特茶CMで「バラバラバラ」と言っていた男性は、3人組アイドル『シブがき隊』の元メンバーで、現在は俳優として活動されている『本木雅弘』(もときまさひろ)さんでした!

 

いかがでしたか?

 

独特の渋みのある本木さんは俳優としての印象が強く残りますが、かつてはアイドルの歴史に名を刻んだシブがき隊のメンバーとして一世を風靡していました。

 

アイドル解散後は元々興味のあった演技の世界へと専念しはじめ、するとその評価も高く、いまや若い子にはアイドルだった、なんて印象はないのではないでしょうか。

 

それってすごいことですよね!

スポンサーリンク

 

アイドルで売り出して歴史を作っているのに俳優としての評価が高いなんて、演技の世界で活躍したいと思っている他の業界の人からしたら憧れの人物になるでしょう。

 

1995年には結婚し、現在では3児のパパである本木さん。

 

最近はあまり映像作品での活躍はみませんが、今回のようにCMや雑誌のインタビューでは姿を見かけます。

 

俳優活動が縮小気味なのはちょっと寂しいですが、CMで元気そうな姿を見れてちょっと安心しました。

 

今後はまた俳優として活動されるのでしょうか?

 

先が全く読めない方ですが、やっぱり存在感がとてもある方なので映画に出演されていると大変インパクトがありますので、ちょっとづつでも活躍が増えていくよう、こっそり祈っていますね!

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

The following two tabs change content below.



-食品・飲料
-, , , ,

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.

Copyright© CMコマーシャル.jp , 2019 AllRights Reserved.